【数量限定販売】【規格外品】和食店に大人気のロングセラーメニューブック | 飲食店向け備品・用品通販の [ビヒンのマルシェ]

こだわりの飲食備品・デザイン・プリント (印刷)

【数量限定販売】【規格外品】和食店に大人気のロングセラーメニューブック | 飲食店向け備品・用品通販の [ビヒンのマルシェ]

会話と食事が楽しめる オリジナルフェイスシールドが新登場!
ITEMアイテム

もう二度と生まれない!?穴位置をほんの数ミリズレただけで他は“完璧仕様”の規格外品をこの価格で。

【数量限定販売】【規格外品】和食店に大人気のロングセラーメニューブック

漣(さざなみ)のような文様と、差した光の反面にやどる陰影のごとき“黒の魅力”

1 7

ニッポンのメニューブック

日本古来の和紙を表紙素材に使い、ほどよく光を“吸った”ような黒色のメニューブックは高級和食店で使われるのがセオリーのようだがモダンなお店にも良く似合う。程よい文様をもつこのメニューブックは指の感触を逃がさない。しっくりと、心地よく、誇らしささえ感じる。

6 “ほころび”から生まれた、今だけの商品

粋々(いきいき)の郷音(さとね)をご存じでしょうか。オリジナルメニューブックのような仕上がりから高級店からオファーが多くあります。本商品は郷音の規格外品です。制作時、穴位置が数ミリズレてしたったため粋々では販売不可となりましたが、制作の多様性を追求するメニューの装釘SHISAKUで数量限定販売。通常値下げをしない粋々の商品を格安で手に入れるチャンスです。

2 4 3 5 黒×黒。せっかくのことなので、追求してみました

飲食店でメニューを見ていると目にする紙は白色が多数です。白を選ぶ第一の理由は、色の再現性と考えます。しかし、白紙を前提とすると表現の幅が狭まっているようにも感じます。郷音は黒なのですからメニュー用紙も黒を使用してみるのも良いのかもしれません。先述のとおりそのまま印刷すると色は当然映えることはありません。そこでSHISAKUはホワイトインクを敷き、その上に通常の印刷を行いました。すると黒紙のマイナスを反転させ魅力的にできました。色を表現し、黒×黒が個性的でありながら通常使用に十分であることが判りました。上の写真は白紙と黒紙の比較です。あなたはどちらが好みですか。

【数量限定販売】【規格外品】和食店に大人気のロングセラーメニューブック

高級店向けメニューブックセット販売の粋々(いきいき)の大人気商品 郷音(さとね)の規格外品です。風合いある和紙素材を使用し、日本らしさを演出。高級和食店や和風ダイニング・バーにオススメです。規格外品の良さを活かし、正規品で設定のない黒紙をイメージ設定。黒×黒でカッコよさが際立つ逸品です。

2,000円(税込)通常価格 2,800円 35% OFF

※規格外品のため、粋々 郷音のメニュー用紙は使用できません。
※売り切れの際はご容赦ください。
※黒紙を使用し、印刷をご希望の際はご相談ください。

 
出荷日(目安) : 2~3営業日

[ 仕様・内容 ]

【セット内容】メニューカバー/組ねじ1組2個/専用白紙20枚入り(1冊につき)  【サイズ】225mm×313mm  【素材】和紙素材  【用紙】A4対応  【ページ開き方】左右綴じ対応   
×
 
出荷日(目安) : 2~3営業日